Home >> 第7回 私が交流分析から得たもの

第7回 私が交流分析から得たもの

~生涯 新たな出発~
日程2014/01/18
時間10:00〜16:30

講師 白井 幸子 先生
   

ルーテル学院大学 大学院
総合人間学研究科 特任教授



セミナー概要
1975年にノース・カロライナ州のChapel Hill で開催された、ヴァン・ジョインズによるTAのワークショップに出席して以来、30年以上になりますが、生きる上でも、仕事の上でも、交流分析に多くの場面で助けられてきました。特に、次の領域で交流分析から得たものは大きかったと思います。1)自律性を達成し、人間としての尊厳を持って生きる事、2)人間の心はどの様に形成されるのか、3)人間が平安で満ちたりた思いで生きるのに必要なものは何か、4)健全で幸せな人間関係を築くための条件は、5)FCを高め、基本的欲求を大切にして生きることの意味は。今回、上記のことに焦点を当ててお話しを進めたいと思います。

備考
この回のお申し込み/お振込みは1月11日(土) までにお願いします。セミナー終了後(17時頃~)、会場近くで懇親会を予定しています。 ぜひこちらもご参加ください♪ 詳細は当日、ご案内します。

参考図書
参考図書:「臨床にいかす心理療法」白井幸子著(医学書院)、「看護にいかす交流分析」白井幸子著(医学書院1983)、「看護にいかす交流分析」白井幸子著(医学書院1987)

会場
全国町村会館 ホール
http://www.zck.or.jp/kaikan/access/index.html

order_btn_side.png