Home >> 2017年度第7回TA研究部会幹事感想

2017年度第7回TA研究部会幹事感想

【2017年度第7回TA研究部会幹事感想】

(2018年1月13日下平久美子先生)

人生脚本の書き変え換え (再決断)=自律性↔他律性の内容の講座で、段階を経ての「気づきのワーク」や、「演劇メソッド活用ワーク」の体験を通して、再決断のヒントをつかむ事が出来ました。心は感情・思考・行動の総合体で、ワーク体験を通して自分の偏りに気づけました。小さい時に身に付けたもの、例えば偽の感情(ラケット感情)などに気づいて、『気づけば変われる!』を、感情・思考を変えて行く事で行動が変わるワーク体験が出来た事で、実生活に自発性をもって人生脚本の書き換えをして行けると思いました。

(TA研究部会 運営委員 鈴木三千世)

 

 

order_btn_side.png