Home >> 2010.11.13第5回幹事感想

2010.11.13第5回幹事感想

【ファシリテーター感想 その3 

(TAエクササイズ ファシリテーターを経験して)

 「終わりよければすべて良し」というのが実感です。何度か練習を繰り返しました。 TAのエクササイズとは?委員の人から究極のエクササイズを仕込んで頂き、とても幸せでした。何度も、忙しい中、足を運んで教えていただき心から感謝しています。

何よりも素晴らしい仲間にお会いできたこと、それが一番の収穫です。私の宝物です。早速、職場の仲間にもお話しました。みんな「やってみたいね」と言っていました。これからみんなで楽しみたいと思います。

 今回、TAエクササイズのファシリテーターを是非やってみたいと申し込みました。第一回目の研修が二日間行なわれ他の二つのグループはそこでOKが出ました。

 私のグループはOKが出ず、ギクシャクしたかのような空気が流れました。  しかし、そこはTAで鍛えてきた方々です。「雨降って地固まる」ではありませんがアイデアを持ちより見事なエクササイズに結晶しました。

 こんなに喜んで頂けるとは思っていませんでした。多くの気づきと感動を頂きました。また是非やってみたいと思いました。

 素晴らしいTA研究部会のメンバーとの出会いに感謝しています。池上さん、吉田さん、橘高さん、齊藤さん、杉江さん、その他素晴らしい多くのメンバーに支えられました。 

本当にありがとうございました。ただ、感謝!感謝!です。                 (片岡勝房)

【ファシリテーター感想その2】

 ファシリテーターをよくわかっていなかった私が、9月に二日間の研修に参加させていただき、ベテランのお二人とチームを組んで11月の第5回TAエクササイズで、ファシリテーターを務めさせていただきました。

9月の研修ではどのエクササイズがどんな目的で行われているのかを教えていただき、体で実感し、気づくことが多々ありました。当日はFC高めを心がけて、自分自身が楽しむ気持ちで臨みました。  

出会いの散歩からエアーアクションに至る一連の流れで、参加者の皆さんの雰囲気がなごみ、皆さんから笑顔があふれ、エネルギーが高まるのを感じました。 

皆さんが非常に楽しそうにエクササイズを行っている様子を拝見し、体を実際に動かすことで気づくこと、楽しいこと、またそこから交流のきっかけが生まれることを見せていただきました。

後になって振り返ってみると、9月の研修時のリハーサルで、参加されていた皆さんから教えて頂いた反省点が、当日の成功へとつながったと実感しました。

今後、仕事でもこの研修で得たことを活かして、また機会があれば是非参加させて頂きたと思います。 

 参加してくださった皆さん、そして事務局の皆さん、メンバーのみなさん、一緒のチームになって下さった杉江さん、関口さんのお二人に感謝致します。本当にありがとうございました。(矢内 広美)

 

【ファシリテーター感想その1】

 

TAエクササイズファシリテーターを体験して

 

「親しくなった、共感した、癒された、元気になった!」 

 

第5回研究部会「TAエクササイズ」は大成功!この日、私達会員ボランティアがファシリテーターとしての活躍の舞台を得ました。 

 発表の当日、エクササイズはどのチームも大盛り上がり。それぞれを簡単に説明すると・・

 <出会い・ふれあい・気づき>ウォーキング、マッピング、エアアクションなどを通じ相手を知る、理解を深めストロークを交換するエクササイズ。特にエアアクションにて、ビーチボールをはじめ、臭い靴下やうなぎが渡されて、さあたいへん。最後には汗だくになって、他者とのふれあいを楽しんでいました。 

<目隠しデザート>2人ペアになり、ケーキやお煎餅などをお互いに食べさせてあげるエクササイズ。食べる人は目が見えない、喋れない。食べさせてあげる人は喋れない等の条件つき。「介護の疑似体験になった」など、参加者から多くの気づきがあったとコメントが出ました。 

<新しい自分への出発>自分の「ビジョン」とそれを邪魔する「障害」を絵に書き、グループメンバーとシェア。自分を見つめなおし、他人の力をかりて自分のカラを打ち破るエクササイズで、ほとんど全員の方が最後には笑顔になってくださったようです。 

このように、参加された皆さんが体を動かしたり五感をつかうエクササイズを楽しそうに、はたまた汗を額にかくほど真剣に取り組んで、そして納得して下さっている様子に大きな達成感を感じたファシリテーターは私だけではないでしょう。(詳細は参加者の声の欄参照) 

 さらにエクササイズ中でも、「間の取り方」や「多人数の集団を効率よくカウントして小グループ化する方法」等など、ファシリテーターとしてすぐに活用できる様々なスキルを各チームの発表から学ぶことができ、たいへん満足しています。 

 <裏話・・・>実はこの日のプログラムを準備するために2日間の「ファシリテーター養成」講座(9月)を受講し、昨日はその結果を発表する場となっていました。

 この2日間コースでは、ベテラン講師や経験豊かな参加者達のリードのもとTA初心者でも、目的に合わせたテーマ設定やエクササイズをゼロから組立てられるようなセッションが行われました。その後もチームごと自発的に集い、ディスカッションやデモンストレーションにて、内容をさらに深める入念な準備もしてきました。 

 次回は是非とも、もっと多くの方々に参加していただき、より広い視野でエクササイズを企画したり、また私達が学んだことも一緒にシェアできたらと強く感じました。      (橋本由香) 

 

order_btn_side.png