Home >> 第1回運営委員感想

第1回運営委員感想

繁田千恵先生 「自我状態」と脚本、そして再決断へ
 
運営委員の感想
 
2011.6.11
 

繁田先生のお人柄に溢れた、素晴らしい内容の講演でした。

チャイルドに触れて、「自由な子ども」、「適応した子ども」、「反抗する子ども」の違いについて説明されました。

特に「反抗する子ども」の機能を、実際に知っていただくために受講者全員に「自我状態機能分析6因子質問紙」を行い、自分自身の「反抗する子ども」のポイントを確認しました。

「支配的な親」と「反抗する子ども」の機能の違いについて多くの質疑が交わされました。

午後は、グルーディング夫妻との交流を紹介しながら、再決断療法の説明と、グループセラピーを行って再決断療法を実践していただきました。

グループセラピーは繁田先生を囲みながら、皆さんが熱心に聴いていました。

繁田先生、ありがとうございました。(高橋好行)

order_btn_side.png