Home >> 2017年10月14日(土)に2017年度第4回TA研究部会を開催しました

2017年10月14日(土)に2017年度第4回TA研究部会を開催しました

10月14日(土)、全国町村会館で2017年度第4回TA研究部会を開催しました。当日は日本交流分析学会名誉理事長で福岡県立大学名誉教授の杉田峰康先生に「交流分析の最終ゴールとしての脚本治癒~エリック・バーン、ダイアナ元皇太子妃の脚本を分析する ~」と題してお話しいただきました。参加された方々の主な感想を参加の声の欄に幹事感想を運営委員の声欄に掲載しました。


 

order_btn_side.png