Home >> 2023年12月16日(土)にはTA研究部会2023年度第6回を開催します。
お知らせ最新

2023年12月16日(土)にはTA研究部会2023年度第6回を開催します。

2023年12月16日(土)にはTA研究部会2023年度第6回を開催します。

2023年度第6回は、神奈川大学保健管理センター長で日本交流分析学会 前理事長の江花昭一先生をお招きし、

TAの仲間とともに「We are OK」の世界をコ・クリエイトしよう!

~自分とも、他の人とも、世界とも楽しくつながる「コ・クリエイティブTA」の世界~

と題してお話しいただきます。

     

参考図書 「コ・クリエイティブ交流分析」

               関わりと分かち合いに基づく最新の交流分析

(編者) キース・テューダー  グレーム・サマーズ  

(訳) 江花 昭一 先生     星和書店

※エリックバーンの理論の限界を乗り超え、関係性や相互性を重視した

   新たな手法を提案。

 クライアントとの共感的な対話で関係性を築く革新的アプローチ。

 心理療法やカウンセリング、コーチングの分野における必携の書

<セミナー概要>

TA(交流分析)は、創始者のエリック・バーン死後、精神分析的転回、ナラティブ的転回、関係論的転回を経て「コ・クリエイティブTA(共同で創造する交流分析)」に到達しました。それは分析対象を「個人の精神」から「私たちの関わり」に変更したものですが、これまで学んだTAと何がどう違うのでしょう。一体何が魅力なのでしょうか。仲間ともに学んでいきましょう! 

皆さん奮ってご参加ください。     

お申込みは、「お申込み画面」からお願いします。

お申込み画面へのアクセス↓

お申し込み | TA研究部会 (ta-kenkyubukai.jp)

お申込み画面で必要事項を入力し確認するをクリックし確認画面で入力内容を確認し送信するをクリックしてください、受付完了メールが登録したメールアドレスに自動送信されます、受講料は必ず受講日の4日前までに指定口座に触り込んでください。

order_btn_side.png