Home >> TA研究部会について

TA研究部会について

1.幅広い会員層

TAやその隣接領域、心理学、心理療法に関心がある方は、どなたでも参加いただいています。企業・官庁の人事・教育担当者、管理者、経営者、カウンセラー、コンサルタント、医療関係者、教職員、主婦、学生など幅広く多くの方々にご参加いただいています。

2.一流の講師による理論と実習
各分野の第一線で活躍されている専門家の方々に、最新の理論、具体的事例などをお話いただきます。また、各講座の中では実習・体験の時間を多くしていただき、理解を深めています。

3.会員相互の研究・発表・フィードバック
会員有志の企画立案をもとに研究・発表の場を設け、会員一人ひとりのスキルアツプと成長を目指します。また、会員の懇親や情報交換の場を設け、広いネットワークづくりを目指しています。 

4.会員有志による企画・運営
TA研究部会の運営は会員有志のボランティアによって行なっています。会員の立場で会員のみなさまのニーズ、目的に合った企画・運営を心がけています。 

5.ご協力いただいている団体  
                                                                                      
一般社団法人日本産業カウンセラー協会  http://www.counselor.or.jp/
日本交流分析学会  http://www.js-ta.jp/
特定非営利活動法人日本交流分析協会 http://www.j-taa.org/
株式会社チーム医療  http://www.iryo.co.jp/qcompanyinfo/
アカデミアTA
特定非営利活動法人ゲシュタルトネットワークジャパン
等の団体
order_btn_side.png